<   2012年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

H1カフェでランチ

こんにちは、らなです。




e0246738_1932118.jpg

完成しました。
お友達へのバースディプレゼント

ずっと仲良くさせてもらっているやよいちゃんちのぷうぽんさん。


e0246738_1932822.jpg

自分でいうのも何ですが・・・似てると思いませんか?笑
もちろん細かい部分は先生のアドバイスがありましたので
ここまで完成できたんだと思います。



e0246738_1933812.jpg

うにれもと4ショット!



e0246738_1943088.jpg

ぷうぽんさんの雰囲気を忠実に似せたつもりなのですが。。。
とってもとっても喜んでいただけました。
よかった~!(^^)!



e0246738_1945399.jpg

これからもずっと仲良くさせてくださいね。
みんな、みんな、元気で長生きしようね!

しかしうにの顔。。。。。なんてやる気が無いのでしょう・・・汗



e0246738_1941899.jpg

こちらはパグ使い。。
おやつがあればみんなパグ使いになれちゃうのですww
平和主義のパグですからね。。♪





さて、我が家の庭ですが・・・


e0246738_194335.jpg

ボレロ
最近は一番元気に咲いてくれているいい子ちゃんです。



e0246738_1935645.jpg

ミスティーパープル
置き場所を変えてからよく咲いてくれるようになりました。
もう少しパープルが強く出ていたはずなのですが・・・。汗


e0246738_1941079.jpg
ミニバラ。
品種は忘れてしまいましたが、我が家がバラを育てるきっかけになった子です。


e0246738_1934969.jpg

ポールボキューズ
花の形が変わったような。。。
初夏の一番花と比べると大きさも小さいな。。。



台風が接近しております。
どうかみなさまお気をつけて・・・
[PR]
by unilemo | 2012-09-30 19:12 | うにれも

うにの治療について

こんにちは、らなです。




うにの件ですが・・・


e0246738_18285347.jpg

現在、鍼灸治療のみです。
かかりつけの先生も神経系はこのまま薬(特にステロイド)のみ続けるのもあまりお勧めしないということ、
また症状が改善されるわけではないし、私達もステロイドだけを続けるにも抵抗がありました。
もちろん初期の頃はこれでよかったと思っています。

鍼灸治療においてもかかりつけの先生に相談してお勧めしていました。


今二週間ペースで受診している動物専門の鍼灸ですが。
簡単に言えば、飼い主にはきついが動物には大好き、とっても優しい。
そして何よりも評判がよい(治療において)

自分の治療方針(技術とか?)に絶対の自信をもっていて(どの先生もそうだと思いますが
(この先生は特に凄い)、他の病院では完治は難しいと匙を投げられたペットでも
ほぼ完治に近いところまで治療しているんです。


病院へはダンナが連れて行き診てもらっているのですが、ダンナ曰く、

「あんた(わたしの事)が行ったら喧嘩になっちゃうかもしれない。。」
と言われました。汗

わたしは白か黒か、わからないことは何でも聞いていく性格なので
そこが先生と多少なりともまずいというか、ちょっとねぇ・・という感じみたいです。
でもこちらもわからないことは聞くのは当然だと思っているし、
大事なわが子ですから当然の事なんじゃないかと思うし。。
それに大人ですからその辺はこちらだって大人な対応しますよ!苦笑


その先生が言うには、うにの場合、やはり脳または左前後の足に繋がる神経の梗塞でしょうと診断。
しかし脊髄梗塞ではないでしょうと言われ、脊髄梗塞ならもっと歩けないし、もっと症状は重いとの事でした。
そしてうにのような症状(左半身、足のみの麻痺)はあまり症例がなく珍しいとの事でした。

でも、先生が言うには「自分が治せないと思ったら初めから診ないし予約もいれませんよ」と。
凄い自信ですが、その言葉通りになっているからこそ、こうして口コミで広がるんですよね。


通院して2回ですが良い方向に進んでいます。
まだ階段は上れないし、左足は滑って行く事も多いのですが、
以前より走れるようになったし初めの頃は麻痺した肉球を刺激しても無反応だったのに、
今は多少感じるのか足を引っ込めるようになってきています。

これって感覚が戻ってきているんだと思うんです。


まだ100%回復したとは言えないけれど、このまま鍼灸治療を続けて
一日も早く以前のうにに戻ってくれるようにみんなで頑張りたいと思っています。





最近の庭




e0246738_18282149.jpg

ボレロ
この時期に一番元気なのはボレロ。
次々と咲いてくれます。
ふわふわでかわいい印象です。




e0246738_18284120.jpg

ルイ14世も咲いています。すぐに散ってしまうので
一番いい時を逃してばかり。。涙




e0246738_18281954.jpg

ナエマ
涼しくなってバラたちも元気になったんでしょうか・・・
葉っぱはうどん粉病でダメージをうけていますが
きれいに咲いてくれて嬉しいです
[PR]
by unilemo | 2012-09-26 18:32 | うにれも

クレマチスやバラたち

こんにちは、らなです。




毎日残暑が続きます。
朝晩は涼しくなったようですがまだまだ日中は暑くて大変です。



久しぶりに我が家の庭の様子。

e0246738_17371513.jpg

クレマチス
名前・・失念しちゃいました。

今朝窓の外を見たら紫色の花が咲いてて・・
これひとつだけ、ぽつんと咲いていました。

今年は一度も咲いてくれなかったので諦めていたのですが、
今になってやっと咲いてくれたので嬉しい。。
これからぽんぽん咲き続けてくれると嬉しいなぁ~(^^♪


e0246738_17365234.jpg





そしてこちらも


e0246738_17372988.jpg

新雪
我が家のメインとなるバラです。

こちらも今朝開花していました。
一輪だけ。
それもつるの先端にぽつんと咲いているのでかなり目立ちます。
まわりには蕾がたくさんあるのでこれから秋に向けて咲いてくれるのかな♪

他のバラたちも蕾が生り始めてどんどん膨らんできています。




そんなお庭に不思議なことが。。



e0246738_17372111.jpg

シクラメン
何故だか今の時期に咲いてしまったようで。。苦笑
まだ冬じゃありませんよ~(*^_^*)
たぶんおっちょこちょいなコなんですね~。




e0246738_17365947.jpg

我が家の玄関前にはシンボルツリーのクランベリーがお出迎えです。
見えずらいけれど手前にあるレンガの花壇にはオリーブが2本植えてありますが
なかなか成長してくれなくて困っています。

予定ではぐんぐん大きくなって夏場の強い日差しや、
西日を遮ってもらおうと考えていたのに。。涙




e0246738_17378100.jpg

先日大変な思いをしてワイヤープランツを取り除いたフェンス。
今度はつるバラでいっぱいにしようと計画中です。




e0246738_17374096.jpg

先週IKEAのデスクをペイントしました。
Hipの白とグリーン系を混ぜてみたのですが。。

黒系と迷いましたがとりあえずこれで落ち着こうかな・・
突然気分変わるかもしれないけれど。
[PR]
by unilemo | 2012-09-16 17:41 |

ピオーネゼリーと庭日誌

こんにちは、らなです。





e0246738_11175450.jpg


主人の実家から毎年届くピオーネ。
いつも食べきれないのでゼリーにしてみました。

ピオーネは皮と実に分けて、皮も一緒に煮て色を出します。
レモン汁、リキュールで風味付けして。。

下はパンナコッタにして白とぶどう色の2色が可愛らしいでしょうか?
お味の相性もよかったです(*^_^*)




e0246738_1118293.jpg

大きい粒で食べ応えあって・・・・
たくさん送られてくるのでダンナと二人では食べきれないんです。




e0246738_1118934.jpg

庭仕事の合間にダンナも美味しいと喜んで食べてくれました。
その庭仕事ですが。。







e0246738_1123947.jpg


庭のフェンスを覆いつくしていたワイヤープランツを取り除きました。
どうですか?かなりすっきり・・さっぱり?苦笑

元々は小さなポットに入ったワイヤープランツだったのに、
いつの間にかこんなにも成長して。。。

雰囲気はよかったのですが毎日の落ち葉掃除が大変で、
お隣さんとの共用階段部分にも落ち葉が散乱して大変だったんです。
思い切って正解。

それにわけのわからない虫がたくさんいて・・・(>_<)
棲家になっておりました。。汗汗



今度はつるばらを誘引する予定。
エメ・ヴィベールとジュリア、ピエールドゥロンサールです(*^_^*)



お知らせその1

今まで勤めていた会社を無事に退職しました。




e0246738_11245563.jpg


お知らせその2

うにの様子ですが、嬉しいことに日々少しずつよい方向に進んでいます。
先日受診した動物専門の鍼灸にも行ってきました。

その時のようすはまた後日お知らせいたします。
[PR]
by unilemo | 2012-09-10 11:27 | 日々

うにの治療

こんにちは、らなです。



うにの件では心温まる励ましのコメントをたくさん頂いております。
心から本当に本当に感謝です。



e0246738_2328475.jpg

うにの様子ですが、今までと同じように過ごしております。
朝は散歩、ご飯食べて、寝て、うんちしておしっこして、れもとたま~に遊んで。。
でも左半身の麻痺は継続中です。
※床の青いものは滑らないように敷いています
※滑らんマットが届くまでの我慢です


ダンナが毎朝散歩に連れて行きます。
階段や段差があるところは抱っこをしています。
前と違うのは、うにがなかなか歩き出さないということ。
じっと固まって動かないそうです。
歩き出すとフラフラしながら歩いてくれるようですが、
その動き出すまでにかなり時間がかかるようです。
どうしてなのか・・わかりません。


そしてもうひとつ。
麻痺しているのでしっかり脚を持ち上げられないというか蹴りとかしっかりできないので
甲の部分が地面に擦れてしまうんです。
でも最近、その擦れる範囲が減っている感じがするみたいです。


お薬を飲ませているだけで何もしていません。
しかし二次災害(転んで汚したり)だけは細心の注意を払っています。


お友達からもたくさんの情報を頂いております。
本当に有難いです。

MRIは様子をみるということでダンナと話し合って決めました。


とりあえず来週に鍼灸専門医(犬猫専門)に行ってみようと考えています。
とても評判がよいみたいで予約は必須とのこと。
ホームページには骨折、腸閉塞以外はすべて治る・・・とか(す、凄い)
東洋医学って西洋医学のように即効性はないけれど副作用も少ないし。
いろんな漢方薬治療も気になるので是非うにを診てもらいたい。。

そこの先生って女医さんかな?
実はうには無類の女性好き!
かかりつけの病院でも女医さんや看護婦さんに甘えまくっているんです!
ダンナが言うには、

1,女性
2,若い
3,グラマー
※エロおやじじゃん!

診察台で女医さんや看護婦さんに抱っこや抱えこまれている時は特に凄いみたいです。
ブーブーブーと鼻鳴らして・・デレデレみたいで。汗



鍼灸、カイロプラティック、温水プールなど、色々試してみたいと思っています。


e0246738_2328443.jpg

いつか「こんなに走れるようになりました」と報告したいな。
[PR]
by unilemo | 2012-09-04 23:31 | うにれも

うにの麻痺その後

こんにちは、らなです。


この度はうにの事で大変ご心配をして頂き、また励ましのコメン​トに心から感謝いたします。
※FBにも同様の内容でお返事をさせていただいております。








e0246738_1892935.jpg





昨日神経専門の病院で診てもらいました。
診察はやはり専門医ということでかかりつけの病院の診察​とは異なり、やっぱり違いました。
人間でいう「脚気?」の診断をするようなトンカチみたいな器具で麻痺した脚を軽く何度もトントン叩いて反応をみたり。
耳の中や目の動きなど色々診ていました。

先生の診断でまず考えられるのは、

頚椎梗塞
頚椎腫瘍
頚椎ヘルニア
また小脳の左半身を司る運動野の神経が何か原因で損傷

という診断でした。
原因をはっきりさせるには、やっぱりMRIでなければ判断で​きないと・・・。
とりあえずかかりつけの病院で出された薬を見せると適切​なお薬ですと言われ、
このまま一週間ほど様子(リハビリ​)を続けてくださいといわれました。
しかしリハビリといっても私たちが何かするわけでもなく様子をみましょうという事です。
また二次的災害(転​んで怪我など)に十分気をつけてくださいと言われました​。

私が頚椎梗塞の疑いあるのなら血栓を溶かす薬はどうかと質問​したのですが、融解剤を投与するには遅すぎますといわれ​ました。
実はネットで同じような症状の子がその処置をして回復し​たと書いてあったのでどうかと質問してみたのですが、
先生曰く​、梗塞が起こった時点で既ににその部分の神経(抹消神経​)は壊死してしまっているのでその後に薬を投与しても回​復はないと。。
でもすぐに投与しないというのはいつまでの時点なのか不明確だな~と内心思ったんです。
だってMRIで確認しないと頚椎梗塞などの判断は出来ないわけだし、
それまでのタイムラグは関係ないのかな・・とか色々考えちゃいましたが先生にはいえませんでした。


またこれ以症状が悪化しなければ大丈夫でしょうという事​ですが、
左半身の麻痺は完治しないそうです。
回復しても今までが100%なら6割ほどの機能回復でし​ょうと言われました。


また脳という事も否定できないので「てんかん」などの症​状にも気をつけないといけません。
今までうにれもはリビング、私たちは二階で寝ていたので​すが今後はダンナがうにれもと寝ることにしました。
夜突然発作が起きる可能性もあるので。。
10才を超えると本当に色々出てきます。。。


まわりのお友達からもあの子が亡くなったんだよ。。とか​話題が増えました。
昔から知っているお友達や知り合いの​子の亡くなった話を聞くのは大変辛いです。
うに本人は麻痺しいるので痛くもないのでケロッとしてい​ますが、当初うまく歩けない事にイライラしていたようで​す。
でも段々と理解をしたきたのか何とかバランスをとりなが​らフラフラヨチヨチ歩いています。
しかし滑って転ぶ事が​多いのでフローリングの上にマットを敷かないとダメです​。


もう思いっきり走ったりボール遊びしたり・・出来なくな​ってしまったのかなと。。
でもまだ諦めたくないのは主人​とわたしの気持ちです。
わたしよりもダンナのほうが落ち​込んでいます。


今後MRIをするのか、このまま経過を見ていくのか・・​どちらにもリスクがあり葛藤の日々です。


れもはいつもの変わらずわがままで、じゃじゃ馬で、天真爛漫なところに救われている感じがします。
本当に暖かい励ましのコメントをたくさんありがとうござ​いました。
心から感謝いたします。
[PR]
by unilemo | 2012-09-02 14:00 | うにれも

うにの麻痺

こんにちは、らなです。



うにが左半身麻痺になりました。
私自身、まだ気持ちが落ち着かず浮き沈みが激しいです。
でも今の状況をお知らせしたいのと、
みなさんからのパワーをうにに送って頂きたいと思い書きます。
文章も支離滅裂だと思いますがお許しください。。


一昨日、会社から自宅に戻るといつものようにうにれもがお出迎えしてくれました。
うにれもは寝起きだったのでぽ~ってしいるこが多いんです。
そしてうにはおしっこをしてリビングを何となくうろうろしてベットに戻りました。

わたしのほうはいつも1時間くらい椅子に座ってぼ~っとしてからご飯の準備に取り掛かります。
さてうにれもにご飯をあげようと声を掛けたとき、うにがベットから降りたそのとき体がうらうらして倒れました。

何が起こったのかわからず、寝起きだからふらふらしたのかと思って何ども確かめました。
しかし立とうとしても立てないようで、わたしが体を支えて立たせてみるとふらふらして左半身からぐにゃりと床に伏せてしまう状態でした。
わたしはパニックになってしまい、ダンナに連絡をしてすぐに帰宅してもらうことに。。

その間もうにの左半身は動かない。

ダンナが帰宅してうにの状態を観察しました。

まず左半身(脚)が動かず力が入らない。
股関節(足の付け根)は動くようで一応ふらつきながら歩行はできるがすぐに倒れてしまう
震えや痙攣などは見られない
顔面(眼光)の痙攣やよだれも見られない
うんち、おしっこも自発的にできるようす

ただおしっこはうにの場合左脚を踏ん張ってするので体が崩れて出来ない状態なので
わたし達が体を持ち上げて補助するような感じでさせました。

この状況を昨日、かかりつけの獣医に説明し診てもらいました。


まず椎間板ヘルニアなどの腰が原因ではないかという事については、
後ろ足だけじゃなく前足も痙攣しているので考えられない
首などの頚椎、内臓についてもレントゲンを撮ってみたがこの時点では異常は見られない
耳からくる外耳炎から細菌が神経や脳のほうに感染したのかという事については、
うにの右耳は長年炎症の繰り返しで鼓膜が溶けてなくなっています。
が、そのため毎日耳掃除は必ず行っていて、先生にも耳の中はきれいな状態でしたと言われた。
それに耳からくる症状、例えば首が傾く症状もないのでこれでもないと。。


これらを踏まえて考えられる原因

血栓が出来て左半身につながる血管に詰まってしまった?
脳腫瘍、または脳とつこに付随する神経の異常?
脊髄の損傷(レントゲンでは限界がある)?

かかりつけの獣医も原因について断定できず様子を見ましょうということになりました。
ステロイドの注射(何かしらの炎症に効く)
内服薬
ステロイド剤(プロレン)
神経筋賦活剤(ノイロビタン)
神経虚血改善剤(ビタミン剤)


うにの本人は、自身に起こっている状況がわからないようで、
うまく自分の体が動かない事が不思議でわたし達の顔を見つめてきます。



先生からは首から上(頭)の何処かに原因があると考えられますと言われたので
MRIやCTも考えています。
しかし、保険もきかないので高額です。
またその際に全身麻酔もあるのでそのリスクを考えると躊躇してしまう気持ちもあります。
けれど、いまのままの原因がわからずもやもやした気持ちでいるのが嫌だし対処療法は嫌なんです。
が、犬を飼っている方(ましてパグのような短頭種)なら麻酔のリスクはご存知だと思います。
ましてうには10才を超えたシニアなので本当に怖いです。

でもこのまま半身麻痺で原因がわからないままというのも凄く嫌なんです。


今朝、仲良くしてもらっているパグ友さんから神経専門の獣医を紹介してもらいました。
これからその病院へ行ってこようと思います。
専門医なのでまた違った見解があるかもしれないし、
その先生の説明を聞いてからでもCTやMRIをしてもよいかと思っています。


皆さんにはご心配をおかけしますが、うにがまた以前のようにボールを追いかけて走れるようになってほしいと心から願っています。
そうなるように頑張りたいです。
みなさんの暖かい気持ちとパワーを少しでもうにに送って頂けたらとってもとっても嬉しいです。


またご連絡します。
[PR]
by unilemo | 2012-09-01 13:25 | うにれも


日々のこといろいろ。。


by らな

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

日々
うにれも
DIY

Antique&雑貨&小物
スイーツ
ごはん
おでかけ
おもてなし
カメラ

過去のブログはこちら
c est moi

以前の記事

2014年 10月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

フォロー中のブログ

ひみつのベルガ
麻呂犬写真館  *mam...
garden503日記
KAZOKU no JI...
こまき的生き方
きららgarden
はなさく*うきわ

外部リンク

ライフログ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

犬
花・ガーデニング

画像一覧